843部隊大隊長より、各隊員宛。

アクセスカウンタ

zoom RSS 建機でGO! 最終話

<<   作成日時 : 2010/08/01 11:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

前回の続き

さて・・・講習二日目、午前中の雨は”何処に行っちゃったの”的くらい、お日様ギンギン首筋ヒリヒリ
のお天気に

インストラクターから・・・

これより、検定試験のコースの説明をします!

の号令。

内容は・・・

@ アームとブームを走行姿勢に直し、発着点から、約5m程前進。
A バケット半分ほどの土砂を掘削。
B 左・約30度に旋回し。
C ポールで囲った四角内にバケットを下ろし(ダンプに土砂を搭載・・・の想定)
D 以上の動作を3回繰り返し
E アームとブームを”走行姿勢”に戻して
F 発着点に後退
G アームとブームを”待機姿勢”に戻す



以上の行程を目標3分で行うと言うのが、最終ミッション(検定試験)の内容・・・
ちなみに、目標は”3分”なれど。その倍の6分を経過してしまうと

検定中止

という検定ルールがあるんだそうな・・・
しかし実際は、作業時間よりも如何に安全に作業ができるか!と言うのが検定の課題であり。
確認動作を怠る方が、減点ポイントが多いとのコト・・・だども、機体の操作にやっと馴れてきたところに。
安全確認動作まで求められた最終ミッション・・・果たしてクリアできるんだろうか・・・と、不安になる
オイラ達

何は、ともあれ・・・まずはやってみよう
と言うことで、我が班のトップバッターのおっちゃんが。検定コースにチャレンジ・・・・
どれどれ!と、2番目のオイラが腕時計のストップウオッチで時間を計ろうとすると。インストラクターさんが・・・

時間を計るなら、コレを使ってください!・・・
発着点からキャタピラが動いた時間から、発着点に戻るまでの時間が検定時間です!


と、ストップウオッチが手渡される。有難い心遣いです
アームが”待機姿勢”から”走行姿勢”に変わり、キャタピラが動き始めた時点で、手にしたストップウオッチをON
・・・オイラがタイムを計測しているのを見た我が班員一同。固唾を呑んでトップバッターのおっちゃんの
操縦を見守る。
しかし、掘削作業1回目にかかった時点で・ストップウオッチの表示は2分30秒を超えている
一同、3分って、こんなに”短い”のか・・・
3回の掘削作業を終え、アームを走行姿勢に戻し。発着点に戻り、ストップウオッチをOFFに。計測時間

6分○●秒

おっちゃん・・・一同”唖然”
こんなんで、みんな合格するんだろうか・・・・・・的空気が、一同を襲うのでありました・・・

画像


ま、みんなしてヘコんでいても始まらないので。如何にして効率よく作業を進めるか考えながら機体を操作
してみるべ
と言うことでオイラの番・・・落ち着いて、新調に両手のコントロールレバーを操作する・・・安全確認のかけ声にも
気合いが入る。

右方向ヨシ左方向ヨシ

う〜ん・・・某・機関勤務時代の検定受検を思い出すなぁ・・・その昔、当時4級小型船舶を受験したときも。
操船教習中の、「操船指示の応答」の気合いの入り具合にインストラクターのねっちゃから
「あの・・・もしかして、お勤めは”制服系公務員”ですか?」
と、聞かれてしまった位・・・(はい、そうです!笑)

慎重かつスピーディーに作業を済ませ(た、つもり・・・)発着点に戻り、機体を”待機姿勢”に整え降車。
計って貰ったタイムを確認すると・・・

5分31秒

自分なりに時間短縮を図ったつもりなのに、何と検定中止ギリギリ・・・これで、他に”何かの減点”があったら・・・・だよね・・・

こうなってくると、班員一同は如何にして作業時間を短縮するかばかりが先に立ってしまい
安全確認を怠ってしまう人が目立ってしまう・・・(特に”若い衆”)インストラクターさんからは、

作業時間よりも安全確認を怠った場合の減点ポイントの方が大きいので気を付けてください!

とのアドヴァイス・・・

画像


・・・でも、不思議なモンで。前日の学科講習では、隣の席の人と話もしなかったのに。
いざ、実技講習となると。不思議と”人の和”というものが生まれてくるモンなんだね・・・こうやって、みんなで
協力しあって、互いの欠点を指摘しあって。皆で一つの目標に向かって共に練り・共に学ぶ
環境が生まれる・・・美しい光景だよね

・・・何ターンか自分の番が回ってきて、みんなからのアドヴァイスを元に猛練習時計の針は1530を回る頃・・・

それでは、1540より、検定を始めます

の号令・・・
賽は投げられた!ここまで来たら、当たって砕けろ!!だ・・・いざ、検定開始
トップバッターのおっちゃん・・・肩をうなだれさせて機体から降車・・・オイラにタッチ・・・
(大丈夫ですよ!・・・受かってるって

ついにオイラの番である

検定と言うものは、検定官(員)に対し。自己の技術を認めて頂くための場である。

・・・某・機関で叩き込まれた事であります。ということで、オイラはダラダラしないぞ!
小走りに機体に駆け寄り。検定員殿に対し、気を付けの姿勢を以て正対。

只今より、機体の点検を行いますっ

と、機体の前方約10メートル先に座る検定員殿に良く聞こえるよう腹の底から、機体のガラスがピリピリ言う位の
通った声で宣言
・・・実は、こうして”気合い”を入れることで。キンチョーを振り切っている訳ですよ

画像


検定員の鋭い眼光が、オイラを見守る・・・

前方よしっ!後方よしっ!!右方向よしっ!!!左方向よしっ!!!!

機体後方で唸るエンジンの音を蹴り倒すが如く、オイラの気合いの入った”確認呼称”が操縦席に響く・・・
恥ずかしいだなんて、言ってらんね!

気合いだぁ!気合いだぁ気合いだぁ

・・・一連の課題をこなし、後方確認を行い。キャタピラのレバーを操作し機体を後退・・・アーム類を待機姿勢に
整え、前方・後方の安全確認を実施し機体から降車。検定員殿に正対し。

検定作業、完了いたしましたっ

と、報告・・・検定員殿からのアイコンタクトは・・・
はい!ご苦労様
こんなカンジに取れたかな・・・
機体後方で待機していた若い衆たちが・・・

大隊長さんの”確認”の声・・・ここまでバリバリ聞こえてましたよ!完璧じゃないっすか
・・・ん〜・・・”気合いだけ”は、合格かも知んねなぁ〜・・・

我が班全員が検定試験を済ませ、その場で総評・・・

減点の大小はありましたが、皆さん全員合格です!おめでとうございます

・・・終わった・・・
全員で、使っていた折り畳み椅子を物置にしまい。教室に戻り修了証を受領・・・

画像


画像


これで、クソガキの頃からの夢だったブルドーザーの運転手の仲間入りだぁ〜

・・・早速、隊舎に戻り。親父の仏前に報告。建築屋だった親父・・・

オイラが、工業高校に入学したとき・・「将来は電気屋になって、俺の現場で働くんだ!」なんて言ってた。
高2で、電気工事士を取得した。「これで、お前も”電気屋”だな!」と笑ってた。
30過ぎて、小型船舶の免許を取った。海釣りが大好きだった親父。オイラの海技免状を手に。
”自分のこと”のように、大喜びしてた・・・
その後、ケガで倒れ。肢体幹麻痺となり寝たきりになった。
それなりに、親父の会社をつなごうと。自分も失業中の身ながらも努力した・・・
ベッドの上で、「だから、サッサと俺の後を継げば良かったんだよ・・・バカ!」とつぶやかれた。

・・・あれから6年経ったね・・・
「大きくなったら、ユンボの運転手になれ!」って親父言ってたけど。ホントに取っちゃったよ!どうだ!!
今は、ホントにしょうもない生き方してるけど・・・オイラなりに前進してるからさ。
どっかで見守っててくれな・・・

合掌しながら、胸の内でこんなことをつぶやくオイラでありました・・・

さ〜て・・・
週明けに、職場の社長にも報告すっかな

社長がボーナスに”色を付けて”くれたおかげでぇ こんな資格を取ることができたっす

ってね
今の仕事にはまるで関係ないけど会社の看板くらいにはなるでしょ?
”ウチの社員には、こんなコトもできるヤツが居る”ってね
来年は、高所作業車か。小型移動式クレーンにでも挑戦してみっかな・・・

”職業不詳の何でも屋”のオイラだ!・・・悪いこと以外なら、何でもやるど!・・・どんどん”仕事”持ってこーい
・・・な〜んてなっ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
電気工事士試験の最新情報について
平成22年度第二種電気工事士技能試験のレポート - Dash to CERES平成22年度第二種電気工事士技能試験のレポート &amp;#183; 日記. 2010 07/24 (Sat). 受けてきた。 場所は三重大・生物資源学部。 色んな学部が試験会場になってたみたい。 今回は周りを見渡しても一般の人ばかり。 前回の筆記試験の時は高校生もいっぱい居たん ...第二種電気工事士試験終了 - 特撮好きな学生は…高校2年生夏休み編 ...フィギュア使ってオリジナルストーリー作っ... ...続きを見る
電気工事士試験ガイド★講座 対策 受験 ...
2010/08/01 11:32
2010年版 第二種電気工事士技能試験公表問題の合格解答 (LICENCE BOOKS) |オーム社
2010年版 第二種電気工事士技能試験公表問題の合格解答 (LICENCE BO... ...続きを見る
どうなんでしょうか
2010/08/05 19:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
すばらしい! おめでとうなんて言わないよ! だって言っても言っても次から次へと・・・な感じだからね、この人は!
んじゃ次は「射撃指導員」なんてどうじゃろか?
3年に一度の実技講習が免除になるっていう特典付き!
眉唾銃砲店
2010/08/01 23:37
こんばんわであります、眉唾社長殿。
ありがとうございます
そうなんです!実は”水面下”でコンナコトをしていたのであります。
(”地下活動”は、得意だからさ
これで、甲種火取保の資格と抱き合わせで。
採石屋さんでも働くことができるようになりました。
(予定はアリマセン…ってバカ!)

射撃指導員は、その昔。長瀞射撃場がオープンしたときに。
ライ協の理事さんからオファーがあったんですが。
うやむやになってしまいました。
もう、ライ協も抜けてしまったし。
日クレさんは、まるで縁ナシなので。
3年に一度。葉っぱヘル&緑顔で(←ばすだよ〜ん!)
教習を受けることになりますね…あぁ…めんどい
大隊長
2010/08/02 20:34
なんか、おっきいUFOキャッチャーみたいですね。
車や電車に興味がない男の子は別として、ご幼少の頃、そういうのが好きだった子は、大人になっても、動かす機会があれば、やってみたいって思うんでしょ?
実際、ホントに必要にかられて以外は、お金出して迄免許取ろうって人は少ないと思いますが・・・。
初めて乗用車からワンボックスの車に乗り換えた時、助手席では感じなかったのに運転席に座ってハンドル握ったら、ちょっとオホホって気持ちになりました。
電車だとか、飛行機だとかだったらもっとワクワクするんだろうって思ったり。
操縦感って視点の高さで変わるのかしら、なんて。

2010/08/04 09:02
こんばんわであります、紫殿。

>お金出して迄免許取ろうって人は少ないと思いますが・・・。

たしかに
でも、千葉の、いすみ鉄道でしたっけ?

子供の頃の”運転士の夢”叶えませんか?

…一般社会人から公募して。運転士養成の費用は
”全額自腹”
だけど、鉄道員としての職場は提供いたします!

って企画が、ニュースでやってましたっけ…
実際に応募された方が居たみたいですよ!
いくつになっても、小さい頃からの夢を追い続けるって
幸せなことだと思うんですよね
(だって、クソガキが”そのまま大人”になったのがオイラだもん)
ま、↑に比べれば、じぇんじぇんスケールは小さいですけどね
多分、自腹で10万円だったら考えちゃったかも…
でも、運転免許自体で。かなりお金は使いましたから
結局はロハですね(←バカ!)

>運転席に座ってハンドル握ったら、ちょっとオホホって気持ちに

20ン年前、大型4輪の教習を受けたとき。
実際に仮免を取って8d車のショートボディーで
公道に出るんですが。
目線の高さはワンボックス車の比ではなく。
自車の脇に入る二輪車が、怖くてなりませんでした
大型車を運転してるんだ!オホホホ…的悦楽も
確かにありましたが。
それ以上に、己の二輪車の”傍若無人”な運転を
恥じました(実感)
それぞれの世界を体験して、それぞれの立場を知る。
これが一番だと思いますね。
大隊長
2010/08/04 21:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
建機でGO! 最終話 843部隊大隊長より、各隊員宛。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる