843部隊大隊長より、各隊員宛。

アクセスカウンタ

zoom RSS テニス肘なの!? その4

<<   作成日時 : 2017/05/07 11:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

さて、一週間が経ちました。。。

2回目診察の日。
この日はいつもの出勤時刻に隊舎を出て信濃町へ・・・朝イチ2番目0900の予約。
朝から整形外科のロビーは結構な人・・・

しかし、早めに行ったせいもあってか、ものの30分足らずでオイラの番。
これなら有給も”時間給”で使えそうだぞ

やっと”手の外科”専門S医師とのご対面だ
前回の問診とMRI画像を見ながら、途中までは「これまでどおり」の症状の説明・・・

で!・・・大隊長さんの場合は”ほとんどの一般的な治療”は施されましたが、
   すべて効果が出なかったので。
   残す治療法はあと2つです!


あと”2つ”

はい!・・・一つは関節鏡を使った手術ですが入院を伴うので・・・
   そこで”いきなり手術”ではなく、現在研究中の”ある方法”を3か月試して、
   その経過で手術を検討しても良いかと・・・


現在研究中の”ある方法”とは

画像

                      (画像をクリックすると大きくなるよ!)

局所麻酔をするので”そんなに痛くナイ”です!
   肘の上腕骨に注射針で数か所穴をあけて肘の関節に血液(骨髄液)を溜めます。
   傷んだ腱を血液が覆うことで自然治癒を図る療法なんです。
   ただ、この療法は受傷してスグの場合に効果があるんですが、大隊長さんの場合は
   時間が経過しているため、100%の効果は期待できませんが・・・
   今日施術して1か月後に様子を診させてください。
   スグに終わりますし、”そんなに痛くはない”ですから。。。
   やってみますか???


で・・ではお願いします。。。

(看護師さんに)・・・じゃ、○○ゲージの針と・・・

(○○ゲージって、結構太くねが???・・・見ないようにしよ。。。

チクッ

今、麻酔剤入ったのでそんなに痛くはない筈です。。。大丈夫ですよね?

あ・・はい。。。(まぁね・・・だども絶対見ねど。。)

ツンツンゴリゴリぐりぐり〜〜〜

・・・作業時間(笑)はものの数分・・・

はいっ!・・・
   これで1か月後にまた来てください。
   あとで少し痛みが続くかもしれません・・・鎮痛剤出しますか?


あ・・・結構買い置きあるので・・・
   (そんなに”痛くはない”んじゃなかったっけ

画像


施術後直後の画像・・・

このときは充分に麻酔が効いているので”痛み”はほとんどナイ・・・が。
このまま仕事に出て、昼飯食ってさぁお仕事位から

右ひじに”ず〜ん。。。。。”と重苦しい痛み

ただでさえ鈍痛がいつも続いているのに、いつもの鈍痛+「ず〜ん。。。。。」的痛み
こりゃ、右手TFCCの関節造影以来の痛みだ
http://93634027.at.webry.info/200806/article_5.html

大概医者があんまり痛くないですからと言うのは
後になって結構な確率で”痛く”なりますからということが
これまでの人生経験で解ったことである(注:個人差があります)
結局この週は「ず〜ん。。。。。」的な痛みが続いて”涙目+思考停止”状態・・・仕事もポカだらけ

・・・ネットで調べたらこんなのがあった。

自己多血小板血漿注入療法、PRP (Platelet-Rich Plasma) 治療

通常の採血検査で採血する量とほぼ同量の約10mlの血液を採血して、
特殊な精製キットを使用して、血液中にある血小板のみを精製し、
血小板濃度を通常の血液の約3〜7倍に高く濃縮した、自己多血小板血漿 (PRP) を作製し、
これを患部に注射する。


多分、コレに近いことをやったんじゃないかな???みたいな???・・・
ただ、この治療法って自費らしく(健康保険適用外)一回あたり数万円かかるんだけど、
今回オイラがやってもらった施術って、麻酔ブロック注射の扱いになるらしく、健康保険適用で
500円足らずで済んじゃった

・・・コレがイイのか悪いのかは別にして、効果が出るのであれば超・画期的な治療法だね
オイラの場合は10数年経ってるから・・・どうなんだろ???

画像


コチラは一週間後の画像・・・
円の中がうっすらと内出血してるのが分かるかな
「ず〜ん。。。。。」は相変わらず続いてるけど、最初のレベルに比べると
かなり落ちては来てるってカンジ。。。

とりあえず”いきなり手術”は回避されたので、今月は何とか引っ越し作業に専念できそうであります。。。
次回の診察は今月末・・・よくなればイイけどなぁ〜

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しております。お体のことでは相変わらず苦労されてますね。私も苦労しております。一難去るとまた一難、宿命というものでしょうか?いやですね。健康体でありたいものですが、加齢とともにガタも顕在化してくる可能性が高いかもしれません。上肢ならやはり元慶應のN医師が最高峰なのではないでしょうか。今は青山の山王病院に勤務されてます。高級ホテルみたいな病院ですが医師はピンキリです。お大事になさってください。
キリコ
2017/05/09 23:00
ご無沙汰してます
自分は造血管細胞移植?幹細胞移植?に似たような感じに思えました
ズーンとくる重苦しい痛み、骨髄液採取後の痛みでしょうね。
骨に穴を開けて骨髄から骨髄液を採取するので、骨折時等のような痛みが出るとか・・・
自分、過去にドナーとして提供してるので術後似たような痛み、内出血ありました。
お大事にしてください
みやちゃん
2017/05/11 22:36
おはようございます、キリコ殿。

ご無沙汰しております(笑)
ホント「一難去って…」であります
もう慶應は行くコトないだろう…なんて診察券捨てちゃったら
こんな状態ですから(苦笑)
N医師さん…やっぱり優秀な方は違うなぁ〜
というか”寝る間も惜しんで仕事をしてる”方ですからね。
「医者の不養生」になられていないか心配であります。

次回は30日…この日は午前中信濃町で、午後は西新宿であります。
あ〜しんど。。。
大隊長
2017/05/13 06:28
おはようございます、みやちゃん殿。

ケガ(病気)ネタになると古参の隊員の皆様からのコメントが(笑)
「ず〜ん」は収まりましたが、施術からそろそろ3週間ですが

な〜んもかわらない

骨に穴をあけるのって…
そのせいかは解らないけど、また次回もやるのかな…
「ず〜ん」って。。。
効果がナイのならパスしたいです

大隊長
2017/05/13 06:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
テニス肘なの!? その4 843部隊大隊長より、各隊員宛。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる