843部隊大隊長より、各隊員宛。

アクセスカウンタ

zoom RSS いい迷惑

<<   作成日時 : 2009/01/08 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ラジオやネットのニュースで、関東地方でも今夜から明日にかけて雪になるとか
明日は長靴で出勤になるのかな・・・(かっちょわりぃ〜


昨日、仕事で横浜の輸出梱包屋さんに商品を搬送した帰り道。某警察署の掲示板に気になる内容のポスターが・・


「平成21年1月5日」から刃渡り5.5cm以上の剣
(ダガーナイフなど下の図のような両側に刃がついた刃物)は原則として所持が禁止されます。

平成21年1月5日時点で、刃渡り5.5cm以上の剣を所持している方は、
「平成21年7月4日」までに廃棄するなどの措置をお願いいたします。


http://www.npa.go.jp/safetylife/seikan51/ssb_akb.htm
(警察庁のHPより)

という内容のポスター・・・
去年の夏、秋葉原で起きた大量殺傷事件で使われた両刃のナイフ(通称・ダガーナイフ)
の所持を規制する・・・という意味合いなんだね!

あの事件を機に、何らかのアクションは起こるだろうな・・・とは思っていたけど。
いろいろなデザインを持った、こういった”刃物類”をどのように規制するのか・・・法律で規制するためには
条文として”明文化”しなけりゃならない・・・実際、銃砲刀剣類所持等取締法では。
刃体(じんたい)の長さ(刃渡り)の測定法は、内閣府令により定める
つまり、刃物の形体や用途によって。刃渡りの計測法は明文化されていて、その長さを超えるものについては
所持の禁止使用の制限が定められているんだけども。
この計測法の解釈を間違えてしまうと、悪気がないのに不法所持とみなされ検挙されてしまう
可能性が出てしまう訳なんだね・・・

実際、オイラは”この手”の刃物は所持していないんだけども
(アウトドアで使うのには、はっきり言って不便なんだよね
この”両刃”の刃物の定義を調べていくうちに、実際、オイラが山で使っているナイフが、もしかしてビミョーかも・・
というコトになってきちゃったんだよね・・・

画像


実はコレ、オイラの山装備(どこがじゃっ!)のサスペンダーに常備してある。山作業&獲物解体用で使っている
米国ガーバー社製”コマンドU”というナイフ・・・もともと、米国陸軍部隊で使用されていたモデルで。
オイラの超オキニの”道具”・・・

ご覧のとおり、このナイフ・・・刃先の一部が”両刃”となっているため。今回の改正銃刀法に抵触してしまう
可能性が出てきちゃった訳なんだよね・・・

早速、警察庁のHPで謳っている計測法で・・・と思っても。何か難しい表記でうやむやにされている
とも解釈できるような内容・・・(条文を書いた人間も、ちゃんと理解してるんだろうか?・・・どうなんでしょ?)
とりあえず、ガーバー社の総代理店に↑の画像を送り。引き続き、所持・使用が可能なのかを問いあわせて
見ることにいたしました・・・

これを入手して、かれこれ20年チョイ。当時、約数万円出して購入した。初めての高級ブランド(?)品・・・
この相棒とは、いろんなフィールドを経験してきた訳で。猟師免許を取って、初めて獲ったウサギや。
生まれて初めて仕留めた大物イノシシの解体も、このナイフで行ったという。まさに、思い出のたくさん詰まった道具
誇大表現かもしれないけれど、”刀は武士の魂”ならば。”猟銃と山鉈は猟師の魂”
単なる”モノ”として、片づけて頂きたくはない。
それは、過酷な環境を共に過ごし。目的を遂行した者だけが解る、強い絆のようなもの・・・
買った時の貨幣価値を超えた”思い出”というものが、道具には詰まっている。
その気持ちは、そこいらのいい歳こいた僕チャン・オ嬢チャン連中には理解できまい・・・

おととしの佐世保の事件と言い、去年の秋葉原の事件と言い。
何かが起きたから、規制をする
てっとり早く、モノを取り上げる。
的風潮が強くなっている平成の世・・・

何故、そうなったのかどうすれば、そうならないか?
を後回しにする、平成の世・・・

物を粗末にし、使えなくなればすぐに捨てる。修理や再利用は考えない。
基本的考えがこうだから、それを”人間に対しても”行う・・・
人間は道具じゃない、意思も感情も思考もある。
だから、”粗末にされた人間”は凶行に及ぶ・・・
そして、その責任は。マジメにやってる人間に、とばっちりとなって及ぶ・・・

理性を失い。何ら罪のない、一生懸命に生きている人々の生命を奪った被疑者をかばうつもりは毛頭無い。
そういった輩は、極刑に処せられるべきであるとオイラは思う。
理性を持った人間ほど、どんなに辛くてもマジメに誠実に生きているモノだと思う。
そういった人々が、この国を支えてきたのである。どんなに辛くても、”キレ”てはいけない。
今までの善行が、一瞬にして否定されてしまう結果となる。悪行というものは、そういうもの。
だけど、善行というものは。直ちに評価されなくとも、遠くで誰かが必ず見ているもの・・・そういうもの。

法を決める方々に伺いたい。

正直にルールを守って生きてる人間を誰が”悪者”に追い込んでいるんだい?
”優秀な人材”の定義って、何なんだい?
オイラ達が、いったい”何をした”と言うんだい?


世の中の仕組みをよく知らない人が、こういったルールを作ったおかげで。一部の善良な(?)市民かつ納税者の
人権と財産権を奪っている訳で。信用できない官僚に税金を納め、(元・公僕・・苦笑)世間知らずの閣僚を
選挙で選んでいる訳で(選挙なんか、行くもんか!)・・・ああ、亡国ニッポンと言いたくなるよね

どうこうボヤいていても、法律で決まっちゃったことには仕方がないので。
ナイフメーカーの判断いかんによっては、20数年連れ添ったこの”相棒”とも別れなければならない・・・
”いったい、コイツが何をしたと言うんだ!”
という気持ちで一杯だけど・・・悔しいけど・・・仕方がない。この国に住んでいる以上はね・・・

この国を”いい国”だと思い込んでるのは、永田町や霞が関の”きれいなお部屋”で”贅沢な椅子”に座っている
オッチャンやオバチャン連中だけ・・・
一度、寒空の下の日比谷公園で。どん底人生を味わっている方々と、同じ格好で寝食を共にしてみるか。
災害地の被災者の方々と生活を共にしてみれば・・・

人の痛み

と言うのが多少は解るでしょう。
「自分は”そうならない”ために努力したから、このポストに居るんだ」・・・と、タカをくくっていると・・・
いつか”大けが”しますよ!そして、いい加減に止めましょうよ!

”テキトーなやっつけ仕事”と”自分だけ助かりゃいい・・・”

って考え方は・・・ね









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ウチも止め刺し用のナイフ、売れなくなっちゃたよ。
眉唾銃砲店
2009/01/10 13:50
はじめまして、眉唾銃砲店殿。
我が”おバカブログ”へようこそ。
我々エンドユーザーもいい迷惑ですが、販売店側からしても
非常にいい迷惑ですよね
”今まで大丈夫”だったものが、いきなり”違法品”
にされちゃう訳ですから…
かといって、法律決めた方は”なんの補償もしない訳”で…
大量な在庫を抱えた販売店の方々は、有る意味
エンドユーザー以上の打撃ですよね(怒)

ちなみに、今回の件の回答を代理店さんから届いたので。
近々UPいたします。
いい結果じゃないですけどね…


大隊長
2009/01/10 21:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
いい迷惑 843部隊大隊長より、各隊員宛。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる